PICK UP NEWS

最新ニュース・コラム・トレーニング情報

体幹トレーニングで意識するポイント

エクササイズ | 2016.12.10

最近、幅広い年代で体幹トレーニングが取り入れられています。

 

sp-002917600s1440939970 srcset=

 

私自身も様々な年代の方々やスポーツ現場で指導させて頂く機会が増えました。

 
体幹トレーニングに関して間違った認識を持ってトレーニングを行っている方がとても多いです。

 

 

体幹は簡単にいえば、手足をのぞいた胴体部分のことを言います。

 
私は、肩関節や股関節まで含めて体幹だと考えています。

 

 

なぜかと言うと、体幹で重要なのは、手脚との連動です。

 

手脚が動いて土台となる体幹がグラグラしていては、全く意味がありません。

 

 

体幹を中心に手脚が連動して動くことが効率の良い運動になります。

 

 

雑誌などで紹介されている寝た状態の体幹トレーニングがあります。

 

 

体幹トレーニングの基礎としては、大切ですが、それこそが体幹トレーニングだと思い込んで、練習前後に体幹トレーニングに励んでいる選手がとても多いです。

 

 

寝た状態での体幹トレーニングだけでは、スポーツの動作に対応できません。
人間の成長と同じように、「寝た状態、四つん這い、膝立ち、立ち」と、体幹トレーニングも変化させていく事が必要だと思います。

 

 

そこに、手脚との連動が組み合わされば、パフォーマンスの向上につながりますし、カラダに無理のない動きが獲得でき、怪我の予防にもつながっていきます。

 

 

最終的には、無意識に使えるようになるのがベストです。

 

 

体幹を使えているか使えていないかを実感するのは非常に難しいです。

 

 

その為には、毎日繰り返し体幹に刺激を加えて、カラダに体幹を使う事を意識させるスイッチを入れることが必要です。

 

 

 

 
一覧へ戻る

TAiKAN(体幹トレーニングスタジオ)
〒433-8123 静岡県浜松市中区幸3-14-13 パークビュー四ツ池

 

体験申し込み・お問い合わせ

オンライン予約

体験者の声  |  新着情報・コラム 
個人情報保護方針について 

Copyright© TAiKAN All Rights Reserved.


体験者の声


新着情報
コラム