PICK UP NEWS

最新ニュース・コラム・トレーニング情報

浜松市の体幹トレーニングスタジオTAiKAN > 新着情報・コラム > コラム > 40代〜60代必見!! 歩くのが遅くなった・歩幅が狭くなったのは お尻の筋力低下が原因?!

40代〜60代必見!! 歩くのが遅くなった・歩幅が狭くなったのは お尻の筋力低下が原因?!

コラム | 2020.03.28

皆さん、こんにちは。

静岡県浜松市四ツ池のパーソナルトレーニング・姿勢改善・ヒップアップのTAiKANトレーニングスタジオ代表トレーナーの小林です。

 

 

年齢とともに筋力が低下する、サルコペニアという現象があります。

 

60歳を過ぎると、増加することが明らかになっています。

 

特にお尻の筋肉(大殿筋)が著しく低下します。

 

健康な40代〜60代の方でも20代〜30代の方と比べると、歩く速さが遅くなります。

 

その原因が何かを調べた実験があります。
・歩くリズム
・歩幅
・その両方

この中で最も顕著だったのが「歩幅の減少」でした。

 

そこで40代〜60代の方に速く歩くように促したところ、歩幅は改善したが、股関節伸展(脚が後ろに伸びる)は変わらなかった。

 

大臀筋は、全て股関節に関わります。
現代人の生活は、座ってることが多い。
そのせいで、股関節は固まり大臀筋は緩くなる。

 

□72歳の女性の会員様の事例


去年の夏に階段を踏み外し、大腿骨を骨折。
無事手術を済ませ、リハビリが不十分だった為、トレーニング指導開始しました。

 

定期検診で担当医の方に「筋肉がしっかりしている」と褒められたそうです。

 

そのせいか、回復も早くリハビリも必要ないと診断されました。

 

パーソナルトレーニングをやってることを伝えると、「そのトレーナーさんの言うことをよく聞くように」と言われたそうです。

 

トレーナーをやっていて、そう言ってもらえるのは、とても光栄な事です。

 

このクライアント様のメニューの大半が、スクワットやチューブトレーニングをちゅうしんとした「大臀筋」のトレーニングなのです。

 

大殿筋は人体のエンジンで、二足歩行を可能にしました。

 

人間らしさ=大殿筋の発達

 

しかし現代人は、大殿筋が緩むようなライフスタイルをしています。

 

お尻が垂れてるなど、みための悪さだけでなく、カラダが退化していきます。

 

なので、TAiKANでは、大殿筋を中心としたお尻の筋トレを積極的に行っています。

 

40代からの体力づくり始めませんか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「カラダを整えて鍛える」
身体メンテナンス、体幹トレーニングどちらも対応可能です。

 

〇TAiKANホームページ→https://taikan.jp/

 

〇ご予約方法
お電話→053-569-8706

24時間対応かんたんWEB予約→http://taikan0723.com/pcreserve.php

 

4月に同施設内に美容鍼灸専門サロンHaritsuyaがOPEN

OPEN記念のキャンペーンクーポンが大好評につき、定員になり次第終了致します。

この機会に是非、記念スペシャル料金でご体感を下さい。

Haritsuyaホームページ→https://taikan.jp/haritsuya/

 

 

 
一覧へ戻る

TAiKAN(体幹トレーニングスタジオ)
〒433-8123 静岡県浜松市中区幸3-14-13 パークビュー四ツ池

 

体験申し込み・お問い合わせ

オンライン予約

体験者の声  |  新着情報・コラム 
個人情報保護方針について 

Copyright© TAiKAN All Rights Reserved.


体験者の声


新着情報
コラム